無料
エロ
動画

アダルトてんこもり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 年齢認証 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
あなたは18歳以上ですか?


18歳以上/18歳以下
ENTER/EXIT

エロ小説 乱交クラブ さやかさんと3P 最終章

乱交クラブで「彩香(さやか)」さんと3P 最終章

「彩香」さんはぐちゅぐちゅになったアソコを青年に舐められながらも、俺のペニスをしゃぶって、快感を与えてくれる。
俺は「彩香」さんのおっぱいに手をのばして、さわさわとなでまわした。
「あ・・・やだ・・・イっちゃう・・・。」
乳首をいじっていると、「彩香」さんは俺のを手でしごきながら、体を震わせた
青年が指を出し入れしているアソコがぐちゅぐちゅという音をたてている。
「一回、イったところで、彼のペニスを入れてもらったら?」
青年は「彩香」さんを抱きかかえて、あぐらをかいている俺のペニスの上にゆっくりとおろした。
まだ、コンドームは付けていないのに、そのまま生で挿入だ。
十分ほぐされていた「彩香」さんのアソコは、俺のペニスを楽に飲み込んでいく。
ずっぷりと全部入ると、青年は「彩香」さんの体をもちあげて、抜いてしまった。
「あ・・・あん・・・。」
その刺激で、「彩香」さんは嬌声をあげる。
「ごめん、コンドーム付けてなかったよね。」
青年に渡されたコンドームを付け終わると、青年は笑いながら、「彩香」さんに言った。
「彩香さん、ご自分でどうぞ。」
「彩香」さんは自分でギンギンに勃っている俺のペニスをもって、ぐちゅぐちゅのアソコに入れていった。
「すごい・・・気持ちいいの・・・。」
自分から腰を振り、快楽を追っている「彩香」さんの前に青年が立ち、
大きくなっているペニスを「彩香」さんの顔の前に突き出した。
「俺のも舐めてくださいよ。」
「彩香」さんは青年のペニスをしゃぶりながら、自分の気持ちのいいように腰を揺らめかせる。
俺も後ろからガンガンに突き上げながら、コンドームの中に、精をどっぴゅどっぴゅと吐き出した。  (完)

本日のエロ画像!

井上真央ちゃんばりにカワイイです!




画像1
  画像2  画像3  画像4  画像5

画像6
  画像7  画像8  画像9  画像10

画像11
 画像12 画像13 画像14 画像15

エロ小説 乱交クラブ さやかさんと3P 第三章

乱交クラブで「彩香(さやか)」さんと3P 第三章

「ん・・・。」
さわさわとなでられるだけで、俺のペニスは先走り汁をにじませている。
「脱がしちゃってもいい?」
俺がうなずくと、「彩香」さんは俺のペニスの前にヒザをついて、パンツをおろした。
「わあ!誠くんのステキだね。」
むきだしになった俺のペニスは完全にそりかえっていて、先走り汁で濡れている。
「彩香」さんは俺のペニスの根元に手をそえて、下かられろーっと舐めあげた。
「あっ・・・。うぅっ。」
こんな美人に会ったばかりでフェラチオされるなんて夢のようだ。
ぺろぺろと舐めてくれる「彩香」さんの舌の動きとそのいやらしい肢体にうっとりとしていると、
筋肉ムキムキの青年が近づいてきた。
「彩香さん、久しぶりですねえ。」
青年は「彩香」さんの黒いレースのパンティをいきなり脱がす。
「やだあ。マサトくん、強引なんだから。」
やだといいながらも、「彩香」さんは抵抗しない。
ヒザ立ちになっている「彩香」さんの足をもっと開かせて、青年はアソコを指で愛撫する。
「新人君のペニスをフェラチオして、感じちゃってるんですか?とろとろ、ぐちゅぐちゅですよ。」
「彩香」さんにしゃぶられながら、「彩香」さんがアソコを指でいじられているのをみるのは不思議な感じだ。
「彼のペニスは大きくて固そうだから、早く咥え込みたくて、仕方なかったんでしょう?」
青年は指をアソコに入れて、出し入れしながら、反対の手でクリトリスをいじっている。
「ふ・・・あ・・・。」
「彩香」さんは手と口で俺のペニスをしごいてくれるが、青年の愛撫にすごく感じていて、集中できていないのがよくわかる。
「君、あぐらをかいてもらえる?」
青年にいわれて、あぐらをかくと、彼は「彩香」さんを四つんばいにさせて、後ろからぐちゅぐちゅになったアソコを、
ぺろぺろと舐め始めた。   (続く)

紋舞らんちゃんのエロ画像!

紋舞らんちゃんのエロ画像!






画像1
  画像2  画像3  画像4  画像5

画像6
  画像7  画像8  画像9  画像10

画像11
 画像12 画像13 画像14 画像15

エロ小説 乱交クラブ さやかさんと3P 第二章

乱交クラブで「彩香(さやか)」さんと3P 第二章

「こ、こんにちは。誠(まこと)です。」
あわててあいさつすると、知的美女は、
「彩香(さやか)っていいます。よろしくね。」
にこやかにこたえてくれる。
主催者の男性は、「彩香」さんのEカップはある大きなおっぱいを、いきなりわしづかみにして、乳首を指でいじりだした。
「あいかわらず、いいおっぱいしてるね。」
「ん・・・もう・・・セクハラオヤジみたいですよ!」
「彩香」さんは主催者の男性をちょっとにらむようにするが、抵抗はしない。
「彩香ちゃん、誠くんをお願いできるかな。」
主催者の男性はおっぱいをいじったまま、「彩香」さんの耳をべろべろとなめ、ついでのように聞いた。
「は・・・ん・・・いいですよ。」
「彩香」さんがそう答えると、主催者の男性はぱっと「彩香」さんから離れ、俺の肩をぽんとたたいた。
「じゃ、楽しんでいってね。」
「彩香」さんはパンツをはいただけの俺をプレイルームに連れて行った。
そこに広がっていたのはまるでAVのような光景だった。
かわいい顔の少女がおじさんのペニスをフェラチオしながら、正常位で別のおじさんに入れられている、
いわゆる3Pってやつか。
色っぽい熟女は筋肉ムキムキの青年に後ろからぱんぱんと犯されて、あられもない声をあげている。
「すごーい。かちかちだね。」
呆然としていた俺のペニスをパンツの上から、「彩香」さんが、そっと握った。  (続く)

HOME | NEXT ≫

Calendar

PREV≪  2007-12  ≫NEXT
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Advertisements


エログ

フルHDエロ動画

ライブ配信のお仕事

アダルトSNSモンロー

アダルト動画が見放題

アダルト情報がてんこもりです。

close